30代で会社辞めていいかどうか悩んでいる方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは

女30代 と言えば 女盛り 花盛り

実らせ盛り 変化し盛り ではないでしょうか?

そして、悩みや迷いも

きっとつきまとう時期ではないでしょうか?

ま、少しここでお茶でもしながら気分転換していってください

 

 

 

帰路

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、女の30代について

☆2、上の人間性に問題があり自分自身の命・精神・肉体の危機を感じる場合

☆3、企業自体の将来性や同僚、仕事内容に不満、不安があり辞めたい場合

☆4、まとめ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

☆1、女の30代について

私はと言いますと、アラフォーです笑

なので当然30代の女盛りは過ぎて、なんだか色々楽です笑

 

30代って30代の女イメージに追いつけなくて、でも肉体は追い越されていってるなんて後半は感じてくるかもしれません笑

そんな中で、“岐路” というものに立たされた時

20代とは全く異なる ”不安”  “迷い”  ってあると思うのです

 

そして “決断” “選択” “意志” をどこかへ保留にしておくうちに

自分の輪郭をすっかりなくしてしまってもうどうしたいのかなんて言ってられないしなんだかわかんないってなったりしませんか?

 

 

私は30代の頃、パワハラ上司の元で苦しい日々を送っていました

なんだかよくわからないけど生活するためにとにかく働くしかない

ガマンするしかないと諦めていた

 

今となってはそういったことすら血となり肉となり、かけがえのない経験という財産になったなと思っているけれど、

それは

『やっぱりこれっておかしい』

この筋書きは

『イヤだ』

 

と切り替えたから思えることで、そこでもしガマンし続けていたなら、間違いなくぶっ倒れてたか精神崩壊してたと思う

 

 

 

30代でもし、家族があり、旦那さんがいて、子供がいるのであれば、その世界を大事に膨らましていくのが一番いいと思う

 

そのために、今のその現状を相談して

協力してもらえるよう理解してもらうしかないと思う

 

そして、なんだかんだ言って共に歩ける相方がいるのであれば、切り替えられる可能性は決して低くはないようにも思う

更に、

これから結婚するとか、これから子供を産むのであった場合も、一時的に子育て、家事に集中するために会社を辞めるというのはごく自然で、またいずれ働きに出ることも高収入を意識しすぎなければ、可能でしょう

ただし、相方さんや子供へはそれなりのフォローが当然必要なので、ひとり身で働くのよりももしかしたら大変かもしれません

それは自分一人だけ守ればいいのとは違う素晴らしさと大変さが同居する難しさでもあると思う

でもきっとフォローしあえればなんとかなる

 

で、

多少注意が必要なのは、頼るパートナー・家族がいない場合、1人な場合、結婚する予定も当分ない場合の

会社を辞めたい という岐路です

 

 

まず、なぜ辞めたいですか?

 

①その会社の直属の上司、その企業のトップの人間性はどうですか?

②そこにい続けることはあなたの命・精神・肉体に関する危機を感じますか?

 

 

 

☆2、上の人間性に問題があり自分自身の命・精神・肉体の危機を感じる場合

①で上の人間性に問題があり②の場合はぼんやりしていられません

“迷う余地のない回避しなければならない危機” です

それでも迷いますか?それは何故ですか?生活できなくなりますか?

 

例えば

“とりあえずその会社を辞めてアルバイトしながら転職活動する”

がベストな回避方法な気がしますが生活水準をがったり下げるのにも限界があることは確かです

それは私はよくわかっているつもりです

誰か頼れる友人・知人はいませんか?

本人が腹をくくって覚悟して

『助けてください迷惑かけさせてください命の危機なんです』

ってことを伝えられたら

 

一人くらいは助けてくれる人はいるもんです

たとい全くの他人であっても………….

 

②の場合、本当にそうであればそこまで覚悟することが必要だと思う

その覚悟がそこから脱出するための鍵と言える

 

 

だいたいの場合、そこまでできない

そこまでできない程度の危機であるならば幸いです

そこに居座ったまま、違う場所を探せばいいんです

 

 

そして上記の①ですが、もしも人間性が素晴らしく、尊敬できる方であって、それとは別の理由で辞めたい場合

そしてそれが自分の健康や精神に関わることでない場合、だとするとどうしょう?

もし給与が出ないのであれば人間関係がどんなに良くとも他に収入源を探さなければならないので、これも迷うことはないですよね?

すぐ職探しするでしょう

 

 

 

☆3、企業自体の将来性や同僚、仕事内容に不満、不安があり辞めたい場合

で、①で上の人間性に問題は感じないけれど企業自体の将来性や同僚、仕事内容に不満、不安があるなども、当然、

そこに居座ったままもっと自分が納得のいく場、会社を探す活動を始めればいいだけじゃないでしょうか…….

イヤならイイを探し、それを引くしかありません

 

そして他にやりたい仕事があるなんて場合も同じことが言えますよね、

働きながら次へステップアップするための努力・準備活動をコツコツやっていくしかないですし、本当に変えたいのであればするはずです

したくない、できないのであればそこにガマンしているしかないですよね..

 

 

 

☆4、まとめ

上記の理由以外にも、無数の辞めたい理由、迷いの理由ってあると思う

で、

簡単にいいますと、究極の危機でない限り、そこに存続しながら別の世界を探す活動を今すぐに始めたらよいのでは?

ということです

 

つまり、

“究極の危機でない限り辞めるのは逆に危険”

 

なので

“変えられる準備をガンガンしていくのがベスト”

 

という当たり前田のクラッカーな結末のお茶会でした笑

 

 

でもきっとそれしか答えはないと思う

そしてそれに向かっって本気で動き出せばなんらかの打開策は必ず見つかる

まずは行動あるのみです

 

 

では

良い転機をば!

 

女の転職30代のサポート

アルバイト、パート、契約社員から成り上がる

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

five × 3 =