会社を辞めても後悔しないための思考回路

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

会社辞めたい 現状が厳しい 苦しい場合

切り替えて転機できることが一番望ましい

で、リスクを明確化した上での選択、諦め、観念、覚悟が

その先のスパイクになるのではないかしら想うので、

その辺の思考回路について…

 

 

 

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、辞める場合、辞めない場合のリスクを明確にしておく

☆2、捨てられるもの・離せるもの・切れるものを明確にしておく

☆3、辞めてからどうするのかを具体的に決めておく

☆4、後悔するかもしれないことを受け入れておく

☆5、自分の市場価値を知っておく

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

☆1、辞める場合、辞めない場合のリスクを明確にしておく

ブラック会社にいた頃の私は、辞めたいなんてヌルいことは言ってられない、逃げて路頭に迷って迷惑かけまくる可能性がある以上、そこで我慢して力つきるまで生きる方がマシかな

とか思っていた….

 

でもどうでしょう?

そこで我慢して耐えるより転機に動いてみる方がどう考えてもマシに思いませんか?

単純に

切り開いていけるかもしれない道に突っ込んでみる方がマシ?とも思うのです

 

で、それぞれの最大のリスクは、

*①会社の悪環境の中、精神の健康・肉体の健康をなくしてその状態で地獄が続く

*②可能性にかけてみて失敗して路頭に迷い、生活できない地獄が続く

どっちがマシ?笑

 

究極の選択…….

どうですか?笑

 

ただ、会社に残ったからっての状態にならないのであれば、残った方マシっぽい

のリスクは会社を辞める以上、通常はつきまとうであろうリスクだし…

 

 

今あなたの最悪のリスクはどうですか?

マシなリスクはどっちですか?

それをまずは明確にしておくべきだ

 

もう覚悟して辞める段階なのか

そこに残りながら次へのステップを踏み出していけるのか。。。。。

一時の感情で判断せずに、超クールに思考すべきです

 

熱が必要なのは決断の後だ…..

 

 

☆2、捨てられるもの・離せるもの・切れるものを明確にしておく

まず岐路には

何が大事なのか、自分は何を重んじて何を切り離せないのかを知ることが大切だ

そのためには “徹底的な断捨離” が必要

 

つまり “諦めるものを明確にしておくことが必要”  だ

一番大事なものを守るために他は全て諦めるくらいになれたらかなり身軽になれる

 

生活水準を下げるとかそう言った大雑把なことではなく、もっと掘り下げて捨てていけると割り切れていく

“いざとなったらここまで切ろう・切れる”ってラインを出しておくこと

 

例えば、車、保険、衣・食・住、などなど

どんな項目でどのくらい生活水準を下げられるのかを計算しておく

多分一旦上げてしまった生活水準を下げるのは無理〜〜って思うかもしれませんが、

そんなこと言っていられるのならまだまだ大丈夫ってことですよねw

 

 

☆3、辞めてからどうするのかを具体的に決めておく

で、無理!もうどう考えても辞める!てなった場合、

辞めてどう行動してくのかをすぐにすぐに、想像?計画?しましょううw

とりあえず休みたいのであればとりあえず休んだらそのあとどう動き出していくのか、そしてこのくらいの時期までにこうなっていなければこうしよう

というように、想像力、計画?をガンガン練っておくべき

少なくともそれを想像するのに1日はかかるだろうから、突発的に会社で、

『もう辞めます!』なんて口走らないための思考です

 

突発的に辞めてもなんとかなる人も無数にいるとは思いますが、頭に血が上った状態での選択はあまりにももったいない

ワンクッションおいての思考回路を持っておいた方が良い

 

 

 

☆4、後悔するかもしれないことを受け入れておく

後悔ってしても無駄ですよね笑

後悔しても時間を戻すことはできないし、覆すことはできないし…

 

でも、後悔は無意味だからすべきではないのかってとそういう問題でもない

だって後悔って理屈ではなく、“してしまうもの” だから

 

最終的にどうしたらいいのか、どうすればいいのか、どうすればよかったのか、そうしなければよかったのかなんて全て試してみないことにはわからない

その時その時最善だと思うものを選んできたはずです

 

それだけでそのあとの結果は最善を尽くしたらもう“諦めるべきだ”

つまり、

後悔してしまうかもしれないことも受け入れておくべきだ

 

どんな風にしたって後悔はあるかもねくらいに思っておいた方が良い

 

 

 

☆5、自分の市場価値を知っておく

それと、世の中の相場、自分の価値は直視しておいた方がいい

余裕で価値ある人材かもしれないしw

無料!転職力診断テスト@type

 

でも

現実を知ってからでなければ何も始まらない

そして、

もうダメかも?ってなってからどうできるのかが面白いところなんだという感覚を持てることは強い

 

では タフな思考回路をば!

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

nine + ten =