コールセンターの仕事内容と向き不向き・オススメサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コールセンターの仕事はコミュニケーション能力や、ある程度の期間続けられるかなどにポイントがあれば、比較的未経験でもOKな場合が多い

事前研修などが充実していたりするので、狙い目ではあるようにも思います

 

 

 

コールセンタージョブ

 

コールセンターの仕事は大きく分けると2種類で受ける側発信する側に別れます

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜

☆1、電話を受けるコールセンター(イン)の仕事

☆2、電話を発信するコールセンター(アウト)の仕事

☆3、向き不向きと年収について

☆4、オススメサポート

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

☆1、電話を受けるコールセンター(イン)の仕事

サービスの受注や、問い合わせ対応、クレーム対応、お客様へのサポートなどが主な仕事

的確に相手が何を必要としているかをキャッチし、それに対して適切で解りやすくソフトで丁寧な対応が求められます………….

そんななか、もちろんイレギュラーな対応もしなければならないときがありますし、時間内に対応出来ない場合もありますが、対応出来るスキルが高まってくると仕事の幅も広がり、優遇されていきます

楽な仕事ではないですが、未経験可で事前研修がしっかりある場合が多く年齢の幅も比較的広いので、適している方にはとてもマッチする職種だと思います

 

 

☆2、電話を発信するコールセンター(アウト)の仕事

主に営業でのテレフォンアポイント(商品を紹介してアポをとったりセールスしたりする)が仕事

厳しいノルマがあることも珍しくないし、向き不向きがはっきりある仕事ですが、コミュニケーション能力、営業能力の高い方で結果をしっかり出せれば報奨金を得る事ができたりもするので実力思考でのし上がっていけます

 

 

☆3、向き不向きと年収について

*向き不向き

適正年齢が幅広いと言える

若くともここからキャリアを新たに積みながら成長していける体制であるし、30代40代もまた人生経験や他の業務での経験スキルが役に立つ部分も沢山ある

 

上記のように、適している人とそうでない人とは、はっきり別れる職種でもある

特に発信するテレアポは向かない人には全く向かないでしょう

ですが、営業スキルは全ての仕事に生かせるスキルでもあります

このスキルを磨く事は商品を売ることの基礎、仕事をとってくる事の基礎、取引の基礎、駆け引きの基礎、などなどの力をつけることになります

ここで成功出来れば仕事能力はグンと高まる

逆に言うと向かないと全く役にたてないし、そこにいることさえ苦痛になります

 

そして、想像以上に声、ノドを酷使します

なのでノドが弱い人はそれだけで厳しいです

 

私もこの仕事は経験あるのですが、風で声が思うように出なくて痛くて結果を出せずに悲惨な思いをした経験もあります………………….

 

まず、コミュニケーション能力に自信のある方営業力を身につけたい方、またはある方サポートするのが得意な方、相手がなにを求めているかにしっかり耳を傾けられるれる、またはそれが苦痛ではない方に向いていると言えます

とにかくやってみないとわからない部分が大きいかもしれない…..

 

*年収について

・基本的に月収は15万以〜30万、平均では20万くらい

年収は300万弱

この辺のようです

 

☆4、オススメサポート

*関東エリア女の転職に必須エージェント
マイナビエージェント

・フリーワード“コールセンター” 検索数  57件+非公開求人数 546件(2016.01.22.現在)

・希望とする業種に沿った面接対策、応募した1社ごとに合わせた面接対策など力強く、丁寧な転職サポート

・女性のための人材紹介サービス(Woman Will)もあり、女性にしかわからないキャリアや転職の悩みに対応してるれるなど頼もしく、活動の強みとなってくれます

・関東エリアに強い(東京・神奈川・埼玉・千葉)

1社ごとに対策できることは重要で、迷いを最小にして活動しやすくなる
20~30代の方で関東エリアの方は登録必須

 

*活用必須な大手エージェント
リクルートエージェント

・フリーワード“コールセンター” 検索数 198件+非公開求人数多数(2016.01.22.現在)

転職成功実績No.1。リクルートグループならではの業界トップクラス求人数で、約30万人を転職に導いた実績がある。
つまりその実績、経験、知識に基づくサポート、アドバイスをもらいながら活動出来るということ

・全国エリア

情報量総合力などで転職には欠かせないサポート

 

*リクルートが運営する
女性のための転職サイト『とらばーゆ』

・フリーワード “コールセンター” 検索数 35件 (2-16.01.22.現在)

・女性にフィットするお仕事メインの求人

・種類も豊富で希望に沿った求人を探しやすい

・全国エリア

 

*求人検索エンジン
indeed(コールセンターの求人検索)

コールセンター求人検索結果数39,871件(2016.01.22.現在)

 

 

求人数に差がありますが、例えば求人数が少なくとも、それはしっかり人材を重視している企業が集まっている可能性も高い(企業がリクルートなどに登録するにはお金がかかってます)

逆にハ◎ワ系ですと、企業のコスト負担が軽く済む、費用がかからない、助成金がもらえる?などで、宣伝しやすく、数が多くなります

よってどちらにもメリットでメリットがある

求人がないんじゃどうしようもないけれど、数が多くてもブラックに当たる確率も上がるってことです

いつも常に求人に載っている初心者未経験者歓迎で高額収入などは注意が必要です

 

indeedはネット上の公開求人を束ねた検索窓口なので圧倒的に多くなるのは当然です

なので表面トータルの情報を知るにはかなり便利

逆に、コアで良質な情報、非公開情報などは求人サイト、エージェントを活用した方が得られます

ですが当然優先してもらえるための壁はやや高くなります

なのでバランス良く両方活用し分けるのがよい

 

しっかり吟味すべき

 

10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス等での口コミチェックやエージェントで個別の情報を提供してもらいましょう

また、とにかくなんでも応募して面接までの練習をさせてもらうつもりでガンガンいくのもありかなと………….

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

8 − five =