時間の使い方・効率化の見直し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

忙しくてなんだかもう自分がどこにいるのかわからないくらい意識が朦朧としたまま残業したりしてませんか?

でも仕事は増えるばかり………..

でも、その状況はそのままにしていると悪化するだけです…

変えるための一歩はなんでしょうか?……………..

 

 

good-morning

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜

◆1、なぜ、あなたの仕事は終わらないのか?

◆2、集中できる工夫

2−1、集中できる環境の意識

2−2、スタートダッシュ

2−3、朝は夜から始まる

◆3、時間は命そのものだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

◆1、なぜ、あなたの仕事は終わらないのか?

なぜ、
あなたの
仕事は
終わら
ないのか
スピードは
最強の武器
である

この本読みました?

今、kindle unlimited で読み放題できますが、その中にこの本があるので、

登録してる方は是非チェックしてみてください

また、単純に、購入しても価値のある本だと思う

 

私も日々、時間の使い方は大事だなぁ と感じている

皆さんも、日々そんなこと考えてないにしても、時間なんてどうでもいい時間なんか必要ないなんて言う人はいないと思う

この本はその、時間の使い方時間の生かし方仕事や物事との向き合い方具体的なヒントががっつり書かれている

 

自分は今、“忙しさの流れに飲み込まれている、変えたい” とか、“時間の使い方を改善したい” と思っている方には実践してみる価値のあるものだと思う

 

 

 

◆2、集中できる工夫

2−1、集中できる環境の意識

まず、仕事しているその環境はベストな環境でしょうか?

いや、そんなのまずメタメタですよね笑

ちゃんとしようと思ったらきりがないほと改善の余地はあると思う笑

 

ここで注目したいのは、

あなたの私の仕事や作業、やることに対して、妨害する人気を散らす人やものなどの

 

妨げが渦巻いてる中でもがいてませんか?

 

ということです。

 

私は会社で仕事してると上司の行動の助け、補助をべったりとしなければいけなくて、本来自分に課せられた仕事は上司がいなくなってからの時間外でしかできないことが多かった

 

 

これは例えですが、

大昔のお父さんのような人が隣にいる中で仕事なんてできるわけないんです 笑

おい、箸、 おい、醤油、おいあれはどこいった? おい、あれ買ってこい、新聞はどこいった?、今何時だ?、電話番号を打て、ラジオ回せ、おい リモコン、俺のメガネどこいった?、時計がない、鍵がない、手帳がない、コンセントさせ、肩もめ、などなど…

いちいち周りを巻き込まなきゃ自分の身の回りのことをなにもできない、というか、しない笑 そんな人間がそばにいるような環境では集中して仕事ができるわけはないのです

 

その妨げが渦巻いてる環境でどうあがいてもただ妨害されてうまくいかないばかりです

 

上記は例えですが、よく考えてみてください

メインの仕事に集中しようとしてる時に、PCがおかしくなった!コピー機のインクが詰まった!レジの打ち方がわからない!機材が動かない!印紙がない!ハサミがない!など、自分や自分の仕事の役割に関係ない相手の個人の雑用に巻き込まれたりしてませんか?

また、そこにいるだけでどんどん雑用任務、小さい仕事をどんどん押し付けられてその説明自体がわかりづらくダラダラしてて時間を吸われてませんか?

 

そんな環境の中ではミスして当たり前だし、第一効率が悪すぎます

 

その中で頑張ろうとしても無理だということをまず認識すべきです

 

妨げの少ない時間を確保してそこで燃焼できるような切り替えが必要ということですよね

 

 

一番いいのははっきり相手に言って理解してもらうのがいい

でもまず無理ですよね笑

 

ならば諦めてわり切った方がいい

そこを去るか、去れないのなら時間をずらすしかないのです

 

私の場合、上司は朝早く来るので、朝早く行くと朝早くから余計無駄に私情で使われるだけでしたし 笑、会社内でしか仕事ができない内容だったので、上司が帰ってから仕事をしてました笑

当然すごい残業です笑

その代わり朝はギリギリに出社です笑

ま、上司はだいたいわりと早く帰るので不幸中の幸でした笑

 

 

大きめの会社ですと、朝早く行けば上司はいなかったり、手のかかる部下は出社してなかったり、別の部屋にいたりするかもしれない

そうなればチャンスです笑

思いっきりフライングして仕事をする笑

 

また、会社内でなくとも仕事ができる場合は、早く出てスタバとかで集中してフライングするのもとてもはかどります

だって邪魔する人や誘惑もないですからね

朝は人も少なくノイズも少ない……………………………….

 

そういったマシな環境の隙間を利用する意識で結構変わる

 

 

2−2、スタートダッシュ

上記でもいいましたが、真っ先に重要な仕事、メインの仕事、ヘヴィな仕事をまず環境を選んで頭からおもいっっきりフライングしてやる

これがポイントに思う

 

後回しにすると予想以上にとりかかるのが遅れたり、予定外のことになし崩しにされたり笑、後半になればなるほど集中力や体力が落ちて時間が余計かかる

そうすると焦るので余裕がなくなってますますうまくいかなくなりやすい

 

邪魔されずに思いっきりフライングするには

“朝早くまだ起きてる人が少ない時間帯” を活用するのがとても良い

 

朝早くは、

騒音が少ない、他人の私情に巻き込まれづらい、メールや電話も無視しても問題ない、自分もまだ集中力を使い切っていない

この静寂な時間を活用しない手はない

 

 

2−3、朝は夜から始まる

で、私は今、基本的には朝4時から仕事しています

眠いかというとそうでもないです(いや眠いときもたくさんあります笑)

睡眠は5時間は確保してます

つまり10:30とか11:00くらいには寝ます

 

睡眠不足だと圧倒的に効率が下がるので睡眠は重んじるようになりました

 

で、夜寝る前に明日の仕事ノルマを決めてすぐ取りかかれるよう整理しておきます

 

今は別にそこまでする必要もないような環境だし、頭良さそうでハイテクな仕事をしてるわけでは全くないですが笑

単純に、朝からスタートダッシュして15時くらいまでにはだいたいその日のカタをつけておくと、楽だからです

 

そこでそのリズム作りのポイントは 夜です

 

“さっさとその日に区切りをつけて次の日の準備をサクサクしてあっさり寝ることです”

 

これは効率を上げるためのポイントだと私は確信している

朝は夜から

 

そうすれば

“朝の静寂な時間”  “自分をフル回転させられる時間”

を手に入れられます

 

 

 

◆3、時間は命そのものだ

上記の内容は正論といえばそうですし、それができない環境だから悪環境って言うんだよ!

って方もいるでしょう

 

私もつまりそうだったです

 

そうするとどうすればいいんでしょう?

その答えはないというか、無数にあるんだと思うのです

 

人それぞれだと思うんです

 

その環境で諦めるか、変えようとするかはご本人の価値観の問題であって意志、考え方の問題です

 

私は圧倒手に無理な環境の中で改善しようとすること自体、そこにいること自体がだいたい非効率だと感じました

無理な環境でさらに無理に頑張ってもやっぱり無理なんですよ

それはどう考えてもそれ自体が非合理的だと思いませんか?

 

嫌だと思うことを嫌だと思う環境の中で無理に頑張っても効率や成果が最速で伸びていくわけなんかないです

嫌じゃないことを嫌じゃない環境の中でやる方が集中できるし工夫して頑張れる

その方が効率や成果は断然上がる

 

ただ、そう思ってもすぐに変えられない環境だから苦しいんですよね

それもわかります

 

でもやはり、変えられる可能性は自分でひねり出すしかないと思うんです

 

いきなり変えなくとも変える準備は少しづつでもきっとできると思うし、できると思えば可能になっていく

行動あるのみに思う

 

命は日々、着々と終わりへ向かっている

時間とは命そのものに感じる

その命を消費する場所は、大半を消費するその場所は少なくとも

全否定したくなるような場所であってほしくないと思う

 

最優先を見極める力

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェントを
味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活ならここは
外せない大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手エージェント
DODA
(転職エージェント大手2トップの
1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

8 + 7 =