ブラック企業で苦しんでいる時考えてみてほしいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ブラック企業にはまって苦しんでいる人はまだ無数に存在する

簡単に抜け出せるものではないのは経験した人でないとわからないかもしれない

 

でもきっと抜け出せる方法はある

 

 

sos

 

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、S.O.Sをしっかり出せる勇気を持つ

☆2、自分の価値観をもう一度考えて見る
(現状と、現状を変えようとして失敗した場合どちらがマシか)

☆3、結局覚悟するしかない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

☆1、S.O.Sをしっかり出せる勇気を持つ

ブラック企業にはまり、女手一つで子供を育てなければならない

なんてことはもう 悲しいかな無数にあると思う

そういった場合、仕事を辞めることが生活難に直結してしまうかもしれない

だからこそ抜け出せなくなり、苦しみ続けているのだと思う

 

貯蓄だってない、日々何とかやりくりしてきたんだって方も多いと思う

 

でもそこで私が真っ先に思うことは、

 

“身体が資本”

 

ということです

 

 

生活のために苦しい労働で倒れたりして健康を損ない、寝たきりになってしまっては本末転倒とも思う

 

今ある健康が当たり前だと思ってしまいがちですがそうではない

私は健康を損ない、何度か中途半端に倒れたことがある

 

 

健康で立ち向える身体がなければ子供はどうなりますか?

家族はどうなりますか?

 

女は倒れることもできない

だからやり抜くしかない

 

と思い込んでませんか?

 

 

とにかく、今、ブラック企業にはまって心と身体がキツイなら、

そのキツさが異常でないかもう一度考えてみてください

 

何が異常で 何が正常かなんてもしかするとわからないかもしれない

でも本人が異常だと思えるほどおかしい厳しい状態であれば、それはやはり異常だと思いませんか?

 

そう判断した方がいい

だってそれだけその本人が無理してるってことで、そしてその状態を放置されてるってことですから……

 

 

だからまず、誰かにしっかりS.O.Sを出せる勇気を持ってみてください

 

ただ愚痴るのではなく、

『現状こうです、助けてください、生死に関わります』

そうはっきりおもいっきり恥もプライドも捨てて大きな声で叫べば、

誰か一人くらいは助けてくれる人がいるかもしれない

 

というか、本気の危機で、本気でS.O.S

を出したら、案外助けてくれる人は存在したりします

 

一時的にでも避難させてくれる方がいるかもしれません…….

まず知人やつながりのある人を頼ってみるのもいいと思う

 

アクションしてみるとその環境に変化は必ず訪れる

でもアクションしないと変化は起こりにくい

 

まず、あなたの危機を誰も知らないのかもしれない

知らなければ転機のチャンスを提示する必要を感じない

 

でも知ることによって何らかの助け舟を出せるかもしれないのです

知ってもらうことは大事です

周りの力は大事です

 

自分一人で解決できるわけではない

誰かの力をお借りすること、それを思い出してみてください…………

 

 

 

☆2、自分の価値観をもう一度考えてみる

(現状と、現状を変えようとして失敗した場合どちらがマシか)

 

それとやはり自分の感覚、意志ですよね

 

忙しく、激務を強いられている中では、思考ができなくなり、自分の意志なんかもよくわからなくなるくらい疲弊してしまっているかもしれない

 

立ち止まってもう一度思考を振り絞っってみてください

 

というか、全てしがらみを置いておいて、まっさらになってみてください

 

 

その今の現状は最善ですか?

本当に転職は考えられませんか?無理ですか?辞められませんか?

 

可能性はありませんか?

 

可能性が低いならどうすれば上げられますか?

 

転職できたとしても収入は下がるかもしれない

その状態と今の状況と比べると、本当に今の方がマシですか?

そこに温存してただ我慢するしかありませんか?

 

例えばどっちにしろ裕福になれないならこの際割り切った方がマシだったり、転換できる可能性はありませんか?

 

そこにいてただ倒れるで我慢するしかないとするなら、転換しようとして失敗した方がマシだったりしませんか?

 

 

どうなんでしょう?その判断はその環境や価値観によって変わると思うので、一概には言えない

もしかするとそこで倒れるまで我慢した方が本当にマシだという価値観の人もいるかもしれない

 

どっちが理想的かは当然転機のチャンスを持ってより良い環境へステップアップできる方がいいに決まっている

 

その過程として、失敗した場合、つまり最悪の事態を考え比較してみることが必要だと思う

 

 

ものすごい苦しい選択だとは思う

でも転換には可能性がある

 

もっとマシになれる可能性はある

 

 

 

☆3、結局覚悟するしかない

つまるところ、上記で書いたように、どちらにしても覚悟するしかないのだと思う

 

覚悟してもそれ以上の苦痛が待っているかもしれない

でもその先には違う世界があるかもしれない

行動はより良く転換できるよう日々仕向けていかなければならないのは当然ですが、

 

そこで我慢していただけではどんどん真っ黒くなっていくだけだと想像できる

 

 

好転させるには 好転させるよう 今のバランスを変えなければ無理です

好転させるためには今の何倍も切羽詰まった状況に陥る可能性も飲み込んで

とにかく動かす、変化させるしかない

 

でも変化させないと当然今のままです

どっちがマシだと思いますか?

 

私なら、変化してみることの方がまだマシだと思う

たとい、周りに多大な迷惑をかけてしまうかもしれなくても、とんでもなく恥ずかしい、情けない思いをするかもしれなくてもです……………

 

と言うより、もっと単純に、

まずは行動してみる、準備を始めてみる方がいいと思いませんか?

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

fifteen − fifteen =