ブラック企業の社畜を抜け出すための核

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
It's Magic

 

ブラック企業の社畜って抜け出すのが大変だ

私も大変だった

抜け出すために必要なものはなんでしょうか?….

 

 

 

 

 

2015-12-21 00.21.47-min

 

 

☆人を動かすのは最後にはお金ではない

======================

“核になるたった1つのものは “意志” “私はNOですと認識できること

“誰と時間を共有するのかで人生は変わること、その重みを受け入れられること”

==================

 

私は若いときほんのり貧乏を経験したことがあるので、お金に対する執着心はある方だ

今も

『お金がなきゃしょうがないよね、お金でほとんどのことは解決できるよね』

そう想う

でももちろん、お金が全てだとは思ってない

きっとこの上記の内容はみなさん誰もがわかっていることだと思うし、当たり前の事だと思う

 

私もわかっていたつもりでいた

 

でも、現実の行動はお金に縛られていた

 

お金で全て事を成す

『お金やるからオレ様の言いなりになれ。お金があるオレ様に逆らっては生きてはいけない』

とされる世界の中で、従うしかなかった……

 

で、どんな時も、どんな時も〜♪  私が私らしく在るために〜♪

より、生活費だった笑

 

 

でもある日

『時は金なり 時は命なり』

ってことを心のそこから 『そうだ』 と想ったのです

 

 

誰と過ごすのかで人生は変わる

 

誰とどう時間を共有するのかで人生は変わる

それは命をどう使うのかってことに直結することだ

 

時にお金のために命を削らなければならない時ももちろんあるでしょう

でも

生きるためにお金が必要なんであってお金を得るために今があるわけじゃない

お金を得るために今を犠牲にし続けることの不調和、この代償は大きい

 

お金を得て生活するために精神と健康をなくすなんてどうかしてる

でもそのどうかしてるって生物としての正しい感覚を失わないでいるのはこの世界では難しいことなのかもしれない

ただ、

 

もうお金の問題じゃないんです

もうここからは命の問題です

 

もうあなたがお金で私を動かす事は不可能です

もうあなたが私を動かすこと自体不可能ですよ

 

そう思い、

そう心で言い、

 

はっきり

『いいえ出来ません。無理です。もうご奉仕残業も一切出来ません。』

そう伝えたことがある

 

 

やっぱり、最後にはお金じゃないんですよ

 

 

 

ブラック企業の社畜を抜け出すために必要なものは沢山あります

でも

核になるたった1つのものは “意志”  です

そんな悪空間に自分はいたくない いる必要はないと認識できる”意志”

 

 

脱出して違う世界でも生きられる可能性にかけてみる方が自分の人生として面白い、自分の人生らしいと思える”意志”

必要なのは“最悪な状況、環境は通常当然自分で変える” という “命の本能に従う” ということだ

 

ブラック企業の社畜を抜け出す、辞めるために必要な核はそれだけだ

それさえあれば脱出資金を貯めたり、次へ進むための燃料を燃やし出す事が出来る

 

私はそこからだった………………..

 

ブラック企業を抜け出す手がかりも参照)

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

three × 2 =