会社辞めたい思ったら自分に出来ることをあぶり出しておく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

会社を辞めたいと思った際にまず整理しておきたいのは

その先にどんな仕事をする気なのか?から目をそらすことは出来ない

何が出来るのか?がポイントでもあると想う

 

つまり辞めてどうするのかのヒントを考えておきたいということ

これからやりたい事を吸収していくというよりは、

まずは、出来る事を知る 出来る事で誰かが喜ぶ事

 

自分が出来る事で誰かのためになる事は何か

をテーマに妄想してみることは重要

 

 

 

 

覚醒

 

 

自分が出来る事で誰かのためになる事は何か

 

自分に出来る事はきっと無数にあり、それに気付き、どう生かすかせるのかが生きるセンスに思う

会社辞めたい 転職したい そう想ったらこのセンスも少し磨いておくべき…

 

特に女の転職はそうだとおもう

女にしか出来ないこと、女が得意なこと、そして自分がわりと得意なこと….

それは何か 一度は整理しておきたい……

 

で、簡単に “ない”    言わないで下さい

とにかく出来ることを書き並べていき、更に向いてないこともメモしてみる

 

どんな職種があるか知る事もかなりのヒントになるし、

こんな職種はないのだろうか?何かを見つけられるヒントになるかもしれない

 

まずはとにかく今現在自分に出来る事は何か

徹底的にあぶり出して

そして自分の良いところをあぶり出してみる

 

アピールポイントは何かを知る事は言うまでもなく必要で

あなたは何?何が出来るの?ここでどんな風に即戦力になってくれるの?あなたってどんな人?って疑問に対しての返しは必要だ

何も出来ませんが頑張りますじゃあどうしようもないですよね笑

 

どこの誰もが見つけられなくて諦めても、自分自身だけはそこは諦めず探しとくべき

 

何かあるはずよと悲しくなるかもしれないけれど笑

いや ふと わたすはいったい何をしてきたのでしょう?なんにもありませんなんてなりますが笑

 

そこはめげるな笑

きっとこれまで関わってきた仕事のなかにも経験として積み上がってきたものがあるかもしれないし

得意までいかなくとも 出来ることはあるはずだ

それのハードルをグ〜ンと下げて見つけたらグ〜ンと持ち上げたいw

 

ここは自分を責めずにちょっとのことでもいいのであぶり出してみることが大事に想う

これは後で転職先との接点を見つけるのにも役立つし、思わぬ知らなかった仕事につながれる入り口を広げるためにも、

 

つまり自分の可能性を広げるための洗礼のようなものでしょう

 

そこからこんな職種ってないのかしら?

ないのなら誰かやらないかしら?

自分はどうかしら?

なんて発展も考えられる

 

まあそれも1つの手だし、知らなかった裏道がみつかるかもしれない

 

そしてこの辺をしっかり逃げずに整理しておければ、

転職で自分の売り込めるポイントを知ることにもなる

以外にもコレが整理出来てない大人は結構いるのでやっておかない手はない

 

 

なんか応援歌みたいな内容になりましたごきげんよう〜〜〜〜わたし笑

 

いや まあ 応援歌だよ♥

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

eighteen − 15 =