収入が高い職種・仕事は自分とのマッチングを知った上で選択すべき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

転職の際、ついつい、高収入の仕事を!ってそこに目がいってしまう

もちろん収入は高い方がいいですが、

そこから選択する際、ある程度頭に入れておいた方がいいなと経験から感じたことを書いておこうと思います

 

 

 

向こう側への黄昏

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、仕事内容・応募会社のチェックをしっかりする

☆2、何故収入を高く設定できるのかもチェックする

☆3、自分の目的とマッチするのかしっかり考える

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

☆1、仕事内容・応募会社のチェックをしっかりする

求人内容をチェックしていると

“高収入” “未経験OK”  “正社員採用あり などの謳い文句がよく目につく

ま、さすがにそれだけで飛びつく人はいないでしょうけれど、そういうのを見ていくと、

いったい何の職種でどんな仕事内容なの???

ってなる場合が多々ある

 

要するに肝心の業務内容詳細がはっきり書かれてないのがある笑

もしくは、仕事内容の欄に、何か書かれているが、何のことだかニヤっとしかわからない….なんてのが無数に転がっている

雑務処理班だと思っていたら実際はモロ営業だったなんてのもあったりした笑

 

これって結構ブラック臭がする笑

 

ま、個人のジャッジによって変わってくるとは思うけれど、完全ホワイトな会社なんて存在しないっって私は感じているので、

ブラック度合いがどの程度なの?っってとこを勘ぐります笑

 

で、特に

“高収入” “未経験OK”  “正社員採用あり” が謳い文句の場合、濃度の濃いブラックな会社に遭遇する確率も結構高い

(ちろん全然たいしたことないブラック笑 な場合もたくさんあります<(_ _)>)

 

で、要するに、

募集しているポストの具体的な職種・業務内容と、その企業・会社はがっつり下調べしてから応募しないとデンジャラスです

ということです

そもそもそれらをしっかりやっておかないと、応募書類や、面接対策ができないので、その辺が甘いと真っ当な会社だと落とされる

そして、

“とにかく高収入の仕事を早急に探さなきゃっ”

てなってる場合、この辺の認識、下調べが甘くなり、ブラック企業度合いが濃いとこにつかまりやすくなるので注意しておきたい

ブラック度合いが濃い企業・会社は、とにかく使い倒すコマを補充しとかないと〜ってなってるのでとりあえず!って採用されてしまう場合も多い 笑

なので

具体的な仕事内容・応募する会社、企業のチェックは絶対的に怠ってはならない

最低そこは把握してないとキケンです

 

 

☆2、何故収入を高く設定できるのかもチェックする

そして、未経験OKなのになぜ給与を高く設定できるか思考してみてください

未経験じゃ通常、役に立つどころか最初は足手まといです

それなのに収入を高く設定できるにはそれなりの理由が必ずあります

 

そこをしっかりチェックすべきです

未経験者を育成していくスタンスの会社に対して何らかの利益をもたらすような仕組みになってる場合もある

そういった場合はややいいかもしれない

 

でも、収入を高くしないとすぐ辞められる、強烈にキツイ、もしくは書かれている高収入は出来高で、実際は全然高収入じゃないなどなどあるわあるわ笑

この辺もしっかり情報収集すべきだ

 

せっかく転職できた!とお思っても

ブラック企業 真っ黒け〜〜〜!!!とかだったらシャレにならない…

 

 

☆3、自分の目的とマッチするのかしっかり考える

上記の内容をしっかり把握した上で、

自分のその先につながる仕事なのか?

全然興味もなければ得意でもないのに高収入だけにつられてないか?

畑違いすぎる職種ではないか?

などもチェックしておくべきだ

 

正直、そんなこと言ってられないんだよ!!!って私も思った時期があったし、

現実はそうなのかもしれない

 

でも、せっかくの転機です

できるだけその場しのぎ、苦し紛れでそうなってしまっただけだ

という結果にならないよう、あがいてみるべきだと私は思う

 

私は収入だけにとらわれてブラック企業で死ぬ思いをしました

辞めるだけでも本当に命がけだった

 

その精神的・肉体的ダメージは計り知れない

 

高収入ってどのくらい?

まずはギリギリ生活できればいいんじゃないでしょうか?

ま、それが難しいんですけどね笑

大事なのは

たち労働者の目的&最低希望条と、会社の需要の一致、マッチングです

 

収入は最低ラインをある程度キープできる
ある程度自分の目的の職種に入っている
苦手な内容ではない

この3つも思考してみてください

 

で、そこからやっぱり結構ブラックだとしてもここは譲れないって内容もあるかもしれない

それはやはり個人の価値観でジャッジするしかないでしょう

ただ、認識した上でそうなのと、思ってもみなかったダメージなのとでは覚悟の度合いがまったく違う

 

なので自分の基準をしっかり持って、転職の目的を浮き彫りにして活動していってほしいと思う

 

 

これらトータルのチェック、情報の収集は、その企業名でまず検索してみるといい

口コミも存在するかもしれない

そして、転職エージェントのキャリアアドバイザーに情報を流してもらうといいと思う

ただし、すべての情報から、自分でジャッジすべきです

当然、情報は必ず正しいとは限りません

複数集め、自分で判断する嗅覚を養う必要がある

 

 

以上、

転機のヒントになればと思います

 

では 良い転機あれ!!!

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

seventeen + four =