働きながら転職活動するときの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

会社辞めたい 今の会社で働き続けるの無理

となった場合、何か急を要する理由などがない場合、

働きながら転職活動をするのがベストだ

その場合の注意点をあげておきたい

 

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、転職活動は的を絞った上で絶対数を増やしてこそ数の意味がある

☆2、フットワークの軽さ・反応の速さを意識する必要がある

☆3、協力してもらえる環境作りも意識する

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

☆1、転職活動は的を絞った上で絶対数を増やしてこそ数の意味がある

転職成功にはまず  “応募書類を出す”  “面接に行く”

絶対数をガンガン上げなければ始まらない

確率を上げるためには数をこなさないとならないのは考えるまでもない

 

んが、

自分の適性&希望の整理・転職先のターゲット絞り&調査を怠ってがむしゃらに数撃ちゃ当たる方式で突進していくのは効率が悪い

 

特に

働きながら転職活動する場合はこの

“適性&希望の整理・転職先のターゲット絞り&調査”

がとても重要だ

 

数撃ちゃ当たる方式でここをテキトーにしておいて無数に応募してしまうと、

日程調整も難しくなり、第一応募企業ごとの対策がままならなくなる

これではただただ消耗するだけで時間が勿体無い

 

当然、数にはもちろん限度があるってことですよね

 

それでもやっぱり、

数をこなさなければならないのも事実だ

 

つまり

的を得た、絞った、狙いを定めた中での応募&面接の絶対数を増やさなければならないってこと

 

そのためには

このサイトで何度も書いてきてますが、

自己分析と転職先を選ぶための優先順位・最低条件をしっかり明確にしておくことが必要になる

 

適切に合理的にできるかどうかって大事で頭に入れておくべきことだ

的確な挑戦の幅、絶対数を上げて、可能性を上げるためにはどうしても必要なことに思う

 

(30代・40代の転職は徹底した自己分析が突破口)

(転職で迷わないためにしておくこと)

などなども参照ください

 

 

☆2、フットワークの軽さ・反応の速さを意識する必要がある

で、更に意識しておきたいことは、

“スピード”  と  “反応の速度”

これは  “タイミング”  を大事にすべきということでもある

 

焦ってはもちろんダメだけれど、

ん?これ?

って気になったり、やらなきゃとか、チェックしなきゃ、ってなったら、絶対後回しにしないこと。。。

 

外部からのアプローチなどにもすぐに反応する・返答には速度が大事だという意識を持つことはとても重要だ

ってことです

反応・リプライが遅いのは圧倒的に損ですぞ….

 

そしてその速度を上げるためにも優先順位最低条件の明確化が必要だということです

 

 

☆3、協力してもらえる環境作りも意識する

最後に環境作りについてですが、

まずは、仕事をしながらも転職しようとしていることを

少なくとも家族には理解してもらい、協力してもらえる環境をキープしないと現実的じゃない

 

それを理解して協力体制をとってもらえるようにできるかどうかはこれまでの行いと理解してもらえるための現在の努力が必要ですよね

なかなか難しいですが、

しょうがないでしょ?協力してくれないと困るよ!!!的な姿勢では難しいと思う

 

それと、一人っきりで情報を集めたり、ノウハウを吸収したり、日程調整したりするのは働きながらだと特に難しいと思う

的を得た活動をするためには自分がすべきことに集中して確実にこなし余計なことはしないってことが必要になってくる

 

そのためにも転職エージェントは活用しない手はない

力を借りましょう

 

転職エージェントに任せられる部分は任せてしまった方がいい

日程も例えば平日の夜仕事が終わってから面接にしてもらうなどの調整もエージェントにしてもらった方がスムーズ….

 

とにかく全ては的を得た求職活動の絶対数を増やすせるかどうか

ということです

 

では 良い転機をば!

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

16 + eleven =