女ならではの働き方を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

“働く女性” というとなんだか “イカツイキーキーしたおっかない女” なイメージが横切ったりしませんか?

女のくせに とか 女だてらに など未だ言われて差別される職場は少なくない

そんななかで女が働き続けるには何が必要なんだろう

ってことを考えたりします…

想うに、女だてらに挑んでいってもやっぱり難しい

“女ならではの働き”が必要になってくる想う

 

 

項目〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、出来る事と需要の接点を探す

☆2、女としてどう生きていきたいのか

☆3、図太いは女らしい、女々しいは男らしい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

☆1、出来る事と需要の接点を探す

例えば女が大工になるとか、機器修理技師になるとか、格闘技で食べていくとか、所謂パワーに関わる仕事で生きていくのはかなり厳しいことは想像できるし、”女” という肉としては向いてないように想う

もちろんそういった  “職種の向き不向き”  も確かにあると思う

んが、ここで言いたいのはその “職種の向き不向き” ではなく、“取り組み方” についてのことです

 

女でも機械に詳しく得意で修理のセンスがある方もいますし、瞬発力抜群で格闘センスがある方もいるのかもしれません

ただ、それを男と張り合って肩を並べて同じ目線で生き残り合戦しても勝ち目はないことを知るべきだと想うのです

つまり、男と女で戦っても意味ない気がするといいますか…

それぞれ役割分担して穴を埋めていける方がスムーズだしフォローしあえる流れになるといいますか。。。。

 

つまりは男には男の、女には女の、あなたにはあなたの、わたしにはわたしの戦い方、しのぎ方、生き残り方、在り方がきっとあるということで

自分のピースがハマるスキマがきっとどこかにあるはずということです

 

家庭では女が比較的家事が得意で男が外で稼いでくるのが得意

というパタンが多いと想う

それも役割分担で、お互いフォローし合える1つのカタチである想う

 

それが基礎パタンとして会社、企業でもその根底にある役割分担をうまく組み合わせられる取り組み方が必要と想うのです

 

上記のパタンでは逆もあるでしょう

男がばっちり家事得意!奥さん看護師バリバリ稼ぐよ♥

ってパタンだって役割をうまくしっかり果たして成立しているでしょう

 

なので最終的には男とか女とか以前の問題で個々がどれだけ自分の出来る事、得意分野を生かせるか、上手に使えるかなんだと想う

 

お互い同じ得意分野でかち合ってもなかなかうまくいかないよねといいますか。。。。

 

つまりは

自分の特性、得意分野、出来る事が空いている場所を見つける

同じポストでも“違う角度からフォローすること”“角度を変えたフォロー”を考える

 

ってことなどが必要に想う

 

もっと言うなれば

会社では自分しか出来ない事、自分しかしらない領域、(帳簿の付け方、発注の仕方、顧客の管理、機械やソフトの使い方などなど)をしっかり作っておくことで、いなくなられると会社が困る存在になっておくことが理想

 

 

☆2、女としてどう生きていきたいのか

働く際に、企業が気になるところは、女性社員の退職のタイミングや、やる気、本気度、つまり、

やり続ける意志があるのか

という点だと想う

 

結婚予定出産予定育児休暇予定、そして介護など……..

それらの事が働きにどの程度影響するのかも確認しておきたいことであると思う

 

そのために自分のなかでどう生きていくのかをある程度整理しておく必要があると想う

 

逆に結婚しないで働きぬく女性も多いでしょう

 

そういったことを含めて、どう生きていくのかのビジョンを持っているのかいなのかでも未来は大幅に変わっていくと想う

 

短期で働くことがわかっているのであれば、逆にマッチした仕事を選んでおく必要もあるし、その方が話は早い

働き続けたい想うのであれば、その旨は伝えておくことによって企業はツッコミずらいけど気になる点をスッキリさせてくれるという点でも話はわかりやすくなる

 

自分のなかでも一度整理しておくとスッキリする

 

家庭を持ち、共働きで子供を育てていく道もあれば

シングルマザーとして子供のためにしっかり働く生き方もあれば

独身貴族としてじっくり働き、個を高めていく生き方もある

まだもっともっと無限に生き方はあるでしょう

それについて考えてみる時間を作ってあげるのも必要だとおもう

 

 

 

☆3、図太いは女らしい、女々しいは男らしい

余談になりますが

よく男のくせに女々しいやつだ なんて聞きますが笑

男は本来女々しい生き物ですよね?笑

繊細で傷つきやすく立ち直りづらく引きずりやすく甘えたがるなんてありませんか?

 

逆に女は強くあつかましく図太く開き直るのが上手で表面は甘え上手で心では甘えてません

 

それはもう性質として根底に生まれ持った才能に近い想います笑

 

そうでない方ももちろんたっくさんいるでしょうけれど、それらの自分の特性を否定せずに、まずは受け入れてみると以外にも歯車があったり、許せたりします笑

 

女は、広い心を持って手のひらで転がしてあげる♥

男は、女にはかないません手のひらでころがされてあげる♥(転がされ上手)

 

というスタンスが楽しいのかもな なんて想います笑

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

3 × 4 =