会社辞めたいならまず行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

会社を辞めたいと思うには色々な事情があるでしょう

もしかすると何故辞めたいのか自分でもよくわからないって方もいるのかもしれない

そういった場合でもその状況がいいわけではないでしょう

つまりどちらにしてもその場所から、もしくはそこで、何らかの転換が必要

ってこと

 

 

 

 〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、とにかく転換していける準備を即進めてみる

1-①自己分析

1-②転職したい場合

1-③そこに留まる場合

1-④とにかくまず辞めたい場合

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

☆1、とにかく転換していける準備を即進めてみる

1-①自己分析

何はともあれやはりこれは欠かせない
何故今が不満なのか?何故苦しいのか?何ができるのか?どうしたいのか?
などなど…

ポイントとしては、

してきたこと
したいこと
できること
したくないこと
悩みは何か?

 

を分けて徹底的に書き出してみること

そして、

 

してきたことでこれからも生かしたいことは何か?

したいことはどうやったら出来るのか?その方法は?
またそれで成功してる人は?そのやり方は?

自分が今できることで人が喜ぶことは?

したくないことは本当にしなければならないことか?

悩みの根源は何か?

 

この辺をがっつり出せるだけ出し切ってみると、何らかの今すべきことが必ず見えてくる

もし今すぐ見えてこなくとも、その吐き出したメモを見つめながら掘り下げてみるときっと近々自分なりの進むべき道進みたい道がうっすらでも見えてくると思う

とにかく一度しっかり自分自身の精神思考身体チェックをしてみて欲しい

 

まずはここから、

それが転機・転換には間違いなく必要なセレモニー

 

1-②転職したい場合

転職したいと考えている人は、“もうそこにいたくない” という “1つの答えが既に出ている” ということですよね

だったらさっさと着々と準備していきましょ

そこはもう機械的に即行動あるのみです

で、もしまだ自己分析(自分自身の精神思考身体チェック)をいちどもしたことがないのなら、まずそこをしっかり先にやっておく、整理しておく必要がある(上記を参照下さい)

結局、履歴書・職務経歴書・面接にあたっての準備をスムーズにするためにはしなければなりません

だったら最初に、『ここから出る活動の一歩としてもう動き出す』

という意識のもとに、やっておいちゃった方がよい

 

特に30代以上の方は、
30代・40代の転職は徹底した自己分析が突破口を参照下さい)
転職を本気でしたいなら、もちろん転職サイト・エージェントを活用するのは必須になってきますが
まず、その前にしっかり自分の核を作っておくことが大事です

 

色々なしがらみや不安などもあるかとは思うし、悪気はなくとも迷わせる、進みを妨げるような周りからの言動に振り回されてしまう可能性もある
最初のスタート地点として、まずは自分の気持ちフラットな自分の意志、現状、希望、を解放してあげることが大切に思う

その上でリアルな現実とどう帳尻をどうつけていくかの取り組みになってくる

何も転職したいからって悩みすぎる必要は全くない

働きながら自己分析、求人情報の吸収、現状の吸収、転職力の向上をどんどん在職中から進めていけばいい

現状時間がなくて疲れきってるかもしれない

でも

それでもやるしかないですよ

やらなければ何も変わらないし誰も助けてはくれないでしょう

動き出せば少しづつでも必ず変わります

良い方向に軌道修正できるよう行動しまくるしかないです

 

1-③そこに留まる場合

で、これもそう決めたのなら、そこでどうより良くやっていくかを整理することが必要だと思う

我慢するしかないから、ここにいるしかないから、だからしょうがない………………

 

そう思っておしまいでただ続けていくのはもったいない

 

そこに本当に最後までいているつもりなのか?

一時的にガマンするだけなのか?

苦痛の根源的なものを改善できる可能性はあるのか?

人間関係・企業指針はまともか?

 

上記の点はしっかり吟味した方がよい

もしそこに最後までいると決めたなら、それなりの理由があるだろうし、なにがあってもなんと言われようともそれを選んだ自分に誇りを持って欲しい

苦痛がある中、そこに留まるしかない状況でそれを受け入れ、それでも観念して留まるのであれば、是非、誇りを持って居直ってほしい

居るしかなくてただ残留するのではなく、居るしかないことを飲みこんでそこにいることをもう一度自分で選び直したんだと意志を持って自覚して欲しい

そうすると生きる上でそこにいる理由をはっきり割り切れるようになる

『生活のため、生きるため、ここはお金を頂くためのステージだ』 と….

 

それでも、喜びやちょっとした楽しみを生きる隙間に期待することを諦めない、そんな遊び心をしっかり持っておいて欲しいということです

 

1-④とにかくまず辞めたい場合

精神的、肉体的危機があった場合即辞めなければ危険な場合、準備もへったくれもない場合ってある

もうそれはおもいっきりS.O.Sを出すべきだ

活用できる保険等をここぞ使い、周りの人に頼るべきだ

 

親、兄弟姉妹、親戚、友人、誰か一人くらい頼れる人はいませんか?

 

いたら、全てを話し、相談して迷惑をかけてしまうことを覚悟しましょう

本気の覚悟があれば、相手は協力してくれるかもしれません

相手の心を動かすのは自分の心の覚悟です

 

そして

あとは

 

ベストを尽くすのみです

 

そうですよ

転機・転換にはやはり

ベストを尽くすエネルギーが必要です

そのエネルギーの源は

覚悟でしかない

そう思う

 

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

six + 6 =