迷いとの付き合い方・対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

迷ったとき、岐路に立たされたとき、まずは着地点、到達点を描いておきたい

それが見えていればきっと道筋は単なる通過点として執着しなくて済むかもしれない、、

ま、言うほど簡単な事ではないけれどきっと単純なことだ

 

 

 

何かを決断しなければならない時、所謂岐路に立たされた時、迷った時、

そんな時どうしますか?

私は基本的には他人には相談しない

どう思う?と尋ねることはあっても、それによって答えを決めることはない

で、

どうしても迷って選択出来ない でも決めなければならないって時は

どちらにしようかな なのなのなすびのかきのたね 的に決めます笑

 

 

 

岐路

 

 

 

なぜそんなあほあほしい決め方をするかってと

迷いすぎてしまうってことはきっとどっちでもOKてことです笑

 

なので運やタイミングや感的なもので私情を無視して決めます

しがらみや私情が入ると冷静な判断が私には出来ません

 

そして人に意見を求めてその意見に流されてしまった場合、

その結果が良くなかったと後悔するハメになったら、その人のせいにしたくなるから人の意見には従いません笑

 

“なのなのなすびのかきのたね”  で決めた場合、誰のせいにも出来ないし、やや自分も諦めがつく笑

 

 

そしてなによりきっと 正しい答えは ない と想うのです

 

全部正しいといいますか……..

 

 

後悔はしても無意味なのでしてもしょうがないけれど

がっつり無意味になってみるのもいいです

 

仕事って合理的を意識することが必要ですが、

非合理や無駄の積み重ねによって構築されるものもあったりして

またそれも面白いと思いませんか?

 

ふと想うのですが

全てのシーンで必ず誰かと一緒、必ず誰かが見ているってありえないです

んが、

自分自身だけは知ってますよね

どんなシーンも見ているはずです

 

もう1人の自分が最大の視聴者だと想いませんか?

 

そのもう1人の自分から見て自分はどうすべきかを考えればわりと冷静に判断出来たりします

 

私は時にもう1人の自分になり過ぎてリアルな自分が人事のようにさえ感じるときもあります笑

 

でも逆に盲目になって全く周りが見えず、なんだかさっぱりわからないほど真っ最中に生きているときもあります

 

 

何故迷うのでしょうか?

きっとリスクが怖いのかもしれません

選択したことによって想わぬダメージを受けるのが怖いんです

生活苦がコワイです 病気もコワイです

 

でも まだなってもいない何かに縛られてしまっては今がもったいないです

より良くなるようただ、今を積み重ねるしかありません

 

どんな今なら 望みに繋がるのでしょうか?

 

望みの先にあるものを明確にして そうなれるためには何が必要でそうするためには今年、今月、今日は

何をすべきでしょうか?

カタイ話しのようですが、そのくらい冷ややかに思考出来たら見えてくるものが確かにあります

 

あとは淡々と日々役目を真っ当するだけです

そのうち役に没頭して一生懸命生きてるみたいに盲目になれるのかもしれない

 

盲目になれるということはもしかすると人間らしく、本来それで本望なのかもしれない

 

生きている限りきっと迷いはスッキリ晴れたりさよなら出来るものではないのだと想う

だったら振り払うのではなく共存を考えた方が面白い

 

 

私は迷っております と しっかりはっきり受け入れて “迷いとの付き合い方を学ぶのです”

 

これはある種、強さとは何ですか?の答えに近いのかもしれない

 

 

弱さを受け入れられず、強いんだと誇示して やたら抑圧してくる人がいるけれど

これって私、『弱虫毛虫小者びびりチキンです』と言っているようなものですよね笑

 

強さとはきっと、弱さをしっかりはっきり受け入れられることのように想う

 

 

だから私、迷いと付き合ってますってくらいの開き直り、最終的にはどっちでもよくてどっちでもどのみち着地点は同じですってくらいのゆるい感覚も必要に感じます

 

つまり着地点、到達点が本来の目的であれば道筋は単なる道筋にすぎなくて

どのみち向かうのであればその道筋は当然単なる通過点でありそう考える事によって味わったり楽しんだりも出来てしまうのかもしれないということで…….

 

きっと岐路なんてその程度のものなのではないでしょうか?w

 

 

なんてふと想う,,,,,

 

ではよい 彷徨いライフをば!❤

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

sixteen − 7 =