転職で迷わないためにしておくこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

転職活動をするためには優先順位を先に整理しておく必要がある

しかも出来るだけ具体的に…..

スカウトや、転職エージェントは適正を判断して希望と違うところで押してくるかもしれません

その時、自分で判断に迷わないよう着地点を明確にしておいた方が良い

 

 

優先順位の明確化

 

 

ぼんやり欲しいと思っていると良い商品でも逃してしまいます

逃さないためには最低条件をしっかり決めておくことが必要になってくる

 

転職もそれと同じ

 

活動を始める前に自己分析と目指すところの最低条件を決めておくことが重要だったりする

それはなんとなくぼんやり決めずに、明確にはっきりとした言葉数字輪郭を出しておくとすっきりする

そう決めてあとそれから逸れるものはNGとすると決めて活動する

 

それは途中変えてもいい

でも、なんとなくじわじわぼんやり “変わってしまう” のはあまりよろしくない

“自分で選択した” という意識が薄れ、後々他人のせいにしたくなる可能性も出てくるし……

なので、

これじゃダメそうと判断したら、またそこできっちり着地点の描きなおしを明確にしておく

 

基本的にはそのくらいシビアに的を絞って活動していった方が良い

なんとなく良い条件で薦められると、心が揺らいだままで決めてしまうかもしれない

それではあとから『こんなはずじゃなかったのに、自分のせいじゃないのに』みたいな思いになってそこにいることをまた不満に思い、仕事、生きることに邁進できないなんて結果になりかねない

 

それじゃ折角の天気いや 転機が勿体無い

 

転職先の輪郭は最初にまず描いておいた方が良い

優先順位・最低条件の明確化

をしっかりしてから意識して活動すると迷いは減る

迷うことはダメなことじゃないけれど

 

判断が鈍るってことは自分の嗅覚が鈍るってことだ

勘、直感を研ぎ澄ましておくためにも必要なことだと言える

 

そんなこた言ってられない そんなヒマない 選べる立場じゃない?

 

確かに現実はシビアかもしれないけれども、折角転職するのでしたら、

ぜひ、あがいてみてほしいと思う

そして

 

『転職してよかった』

と思える転機を迎えてほしい思うです

30代40代の転職は徹底した自己分析が突破口も参照)

 

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

seven − five =