価値観のズレは永遠に平行線をたどる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

価値観が違うから面白いとか

ちょとした違いがあるのはしょうがないとか

そうだとは思う

でもそう言った “たいしたことない” と思っていたその

“くい違い” は結構バデーブローのように効いてきますよw

 

 

 

illusion

 

何をするんでもそうですが、

少しでも疑問や気になること、あれ?と思ったことはできるだけ解消しておいた方が良い

大したことない、小さいことだ、と思ってそのままにしておいていずれ消えると思っていてもだいたいそれはいつまでもそこに

“しっくりこない見えない塊” として存在し続けている

 

いつしかそれはズレ歪み、となってかすかにあったはずの接点をも切り離してしまうものに育ってしまうことが多い

 

そのズレは結局のところ価値観感覚思想のくい違いであり、それっていうのはもうどうしようもなく永遠に平行線で

我慢してなんとかなるものでも時が洗い流してくれるような代物でもない

多分会社でも、

『ここはとてもいいんだけれど、ここがアレなんだよね、それってかなりのストレスっ』

ってことがあった場合、

それはそこにいる限りついてまわる消えないくい違い・ズレであっていつか解消されるものでも、いつか良くなるものでも決してないということは自覚しておいた方が良い

つまりそのズレとずっと付き合っていけると思えないようではいつか必ず、いや、思いもよらない時期に転換、清算しなければならない日がやっってくるであろうということです

 

最初に気になったこと

そのファーストインプレッション、

“第一印象”

その感覚、直感はかなりバカにできないものであったりする

『きっと気のせい、何かの間違い』ではないです

自分の感覚や直感をあなどってはなりませんぞ

 

ま、

つまりは、最初のその “気になること” はそのままにしておかず、

ちゃんと追求して納得して次に進んだ方が無難ですよということです

 

私はよくそういったシグナルをめんどくさがってそのままにしたりします笑

で、後でもう肥大化してしまってかえって面倒なことになったりします

 

皆さんはお気をつけ下さひw

 

では、良い転職・転機をば!

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

16 − five =