ブラック企業からの転職・転機に必要な核

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

やっぱり

安西先生の言う通り

諦めたらそこで終了なんですよw

 

 

 

社畜ですからw

 

ブラック会社を辞めたいと思って でもそんな簡単に辞めれなくて

過酷な状況に追いつめられて全て投げ出して消えてしまいたいと思っている人もいるかもしれない

そして

それに対して周りの人は色々無責任なことを言うのかもしれない

 

『そんなとこさっさと辞めればいいんでない?、辞めたって死ぬ訳じゃないんだし』

過酷な状況の時 私も何度か言われたことがある

 

もちろん本当に親身になって心配してくれた人も結構いた

生活の重み 死ねない重み 死ねないからこその恐怖

それらをわかっている人は 『辞めろ』なんて簡単には言わない

 

私はこのブログサイトで何度も言ってるかもしれないけれど

『死ぬ訳じゃないんだし』って言葉がキライだ笑

 

きっとそういった脳天気な思考の人は実際そう思ってるんだと思う

長生き 永遠の命 それらが幸せで希望で人間の夢だと思ってるタイプの人にはかなわない

本当にタフだなぁと思う

 

でも

生きる上での最大の恐怖は死ではない

死ぬプロセスの苦しみが恐いんだ

そしてその苦しみが終らなかったらどう?

地獄が永遠続くならどう?

 

死なしてくれって想うはずだ

 

ま、

『なんとかなるよ』って思考も本当はわかる

全てを覚悟した上での『きっとなんとかなる』って思えることってすごく大事だと思う

 

覚悟したつもりでいても思わぬハプニングによりこんなはずじゃなかったとかも思うかもしれない

 

でも

想定外のことは普通に起こる事だとしておくしかないでしょう

そういったリスクを全くなくすることなんて不可能ですよね

 

だったらどんな状況になっても諦めない覚悟

自分の意志で希望をひねり出す覚悟、希望を捨てない覚悟

今よりもマシになれることを諦めない覚悟

『きっとなんとかするよ』と思える心の核

を持つことが私たちには必要だ想う

 

思い通りの生き方、生活を出来ること自体より、その核を持って生きられることの方が福与かだと想うんです

 

 

どっちにしろ自分からだけは逃げ切れないことは確かだ

うまく付き合っていくこと、自分との付き合い方を構築していくこと

コントロール出来ないにしても最後には自分しか自分の責任はとれないことを受け入れて自分自身で今よりもマシに生きていけることを諦めないこと

そんなことが人間力ってやつだよな想う

 

そういったことを含めてそれでもそこに居続けるしかない自分でいいのか

動き出してみる一見無謀な冒険をしてしまう自分でいいのか

その選択なんだと想う

 

どちらにしてもどっちにしてもリスクは高い

40代になってからブラック企業を抜け出すのは本当にどちらもリスクが高い

だから20代、30代前半の人は今からしっかり自己分析した方がよい

自分はどうするのか?自分と、向き合っておくべきだと想う

 

30代後半〜の方は覚悟すること

今よりもマシになれることを諦めない覚悟

私は胸に刻んで大脱走・大冒険の途中です笑

 

是非

今よりもマシになれることを諦めないで欲しい

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

twenty − six =