仕事の適性って?やりたいことって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

合わないもの 平行線なもの は

きっと最後までそうなんだと思う

ただ、完全一致

それはかなりミラクルでしょう

じゃ適性ってなんでしょう?

 

 

 

From Knowing

 

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、やりたいことがない わからない?

☆2、適性とは?選択の余地を広げるには  “知ること” が大事

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

☆1、やりたいことがない わからない?

そういった人も無数にいると思う

そして

『どうしたらいいかわからない』と悩んでいる人もいた

『なんで私には何もないんだろう』と………

でも

やりたいことが見当たらないと何もなくて何も持ってないのかというとそうじゃないですよね?

ましてやりたいことがないからってそれはマイナスなことでも悪いことでも全くない

むしろそれは身軽であり柔軟でクールなものの捉え方ができるプラス面も多いと思う

 

やりたいことがあるとやるべきことが見えてきて進みやすいけれど、その反面盲目になりやすいし生きる上での足かせになるシーンが間違いなく多々ある

 

でももし、生きがいがない 楽しみがないのなら 本人は苦しいのかもしれない

で、そこで思うのが、それって

圧倒的に自分を知らない 自分の心を動かされるものに触れていない ってだけのことだと思う

それを改善していくことができれば、自然と興味好きなことが出てくる

それを改善していくには?というと、まずは

知ること・触れること・経験することが大切だ

 

“ない” ということは “知らなかっただけ” ということが多々ある

 

まずはとにかく 魅かれるもの心が少しでも動くものに触れること が

やりたいことを見つけるけるための第一歩だと思う

 

見つけたいのであれば 多くに触れないと 出会える確率は上がらない

この時こそ かじっては捨て かじっては捨て が必要

 

それと

ピンとくるものに触れられる可能性を上げられる情報にアンテナを伸ばすこと

知ってることを増やせば 選択の余地は自動的に上がる

 

なので

やりたいことがわからず、見つけたいのであれば、それに触れられる絶対数を増やしてみるといいと思う

 

 

 

☆2、適性とは?選択の余地を広げるには “知ること” が大事

上記のように、やりたいことを見つけ出すためには ”知ること” “触れること” が大事だ

そしてそこで “興味を持ったもの”   が、あなたの  “適性を運んでくる”  場合が多い

 

自分の適性を探すとき、まず興味を持ったものにヒントがないかチェックです

興味があれば、得意なことになり、誰かのためにその得意なことが役立つ可能性も高まる

誰かのために役立つことは 適職になる可能性が高い

 

もちろん興味もないし好きなことではないのにできてしまって役に立てる場合もある

ただ、それを職にしてしまうのはまだまった方が良い

 

好きなこと 興味のあることで人のお役に立ち、職にできる方が先々まで続けていける生涯の職になりうる可能性が高いし

第一、本人がその方がいいでしょう

 

で、好きなこと、やりたいこと、興味のあること、適性を探るにあたって

やりたいこと できること 楽しいこと 興味のあること

やりたくないこと できないこと

をあぶり出していく作業などは必須でしょう

 

そして世の中にはどんな職があるのか 単に世の中で自分の適性って?

この辺もヒントにはなる

“職種を知る・適性診断をしてみる”  は転職サイト 転職エージェントで無料でできるので

漁っておくのもいいと思う

無料!転職力診断テスト@type

マイナビエージェント

 

 

では良い発見をば!

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

4 − two =