正社員のメリットはやはり高い、まずは選択肢を知ること、広げることが鍵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

現代の働き方は本当に多様化してきていて、どの働き方が良いのかはその人次第と言える

そんななかで多方面に収入源を持ち、リスクを分散していけること、正社員にはならずに副業と兼業していける働き方なども頻繁に謳われるようになった

その考えは正直、私もうなずけるな、と思っている

でも、それでもやはり正社員でいる良さ、メリットもものすごくあると経験より感じます。。。

もちろん正社員だから安泰って意味では全くないですがね….

 

 

~~項目~~~~~~~~~~~~~~

🔶1、時給ではなく月給の強み、それは自由を生み出せる

🔶2、協調性や適応能力があるなら断然正社員

🔶3、ただしそこに囚われる必要はない

~~~~~~~

 

 

🔶1、時給ではなく月給の強み、それは自由を生み出せる

正社員のデメリットとメリット

でも少しだけ書いてますが、なんだかんだ言ってもやはり、正社員は美味しい部分がある

 

これは今の時代でも確かにそう言える部分が沢山ある

この、“時給ではなく月給” というのはつまり時間だけを切り売りしているのではない

ということ

そして何をするにも、どこに行くにも結局リスクを0にすることはできない

 

時給で働くということは時間を売るってことだ

多く稼ぐには多くの時間を売らなければならない

つまりどんなに能力が上がってもあっても、ノルマ制じゃない限り多くの時間を失わなければお金にならないってこと

 

時給とはそういうことだ

 

逆に言えばそこにいて時間を費やすればお金にはなる ということだけど、

そこに自由が入る時間があるのか?といえば寝る時間削るか…

となるのが現実なはずだ

 

でも正社員はやや違う。。。能力を買ってもらう売るということにかなり近い

 

基本的には多少休暇を取っても給料は減らない

もっと言えばやることを時間内にやってさえいればそれ以外の時間、拘束時間以外は自由だ

もちろん時給制でもそうなんだけれど、休んではお金にならない

 

だからやりたいことがあるならば正社員であった方が自由とさえ感じる部分もある

 

そして、“ボーナス” というのも本当にありがたいものだ

 

確かにご奉仕残業で苦しんでいる方も多いと思う

けれども太刀打ち方、自分の能力の貢献の仕方、環境の選び方によってはとても効率的で無駄のない働き方を実現できるのも事実

ということですよね

 

しっかり自分の役目、役割を理解し、より速く的確に結果を出していけるなら、そして他者とうまく連携していけるなら、そういった環境を選択できたなら何も無理してリスクを分散するために派遣やパート、バイトで賄うこともない

というか、通常のまともな意欲を持ち合わせていれば正社員はやはり美味しい

 

会社というまとまった塊の中には多くの優れた人も存在する

そこを見つけられるか?選択できるか?なんだと思う

 

そこを見極めて選択できる冷静さを持てれば正社員は美味しいと言わざるえない

 

もちろんまずはちゃんと自分の能力、スキルを上げていける場に身をおくことが大事だ

でもそれ以前に、“自分で選ぶ” という意識が大事だと痛感している

 

“自分を活かせる場を自分で見極めること”  

 

それには1つの場にとらわれることなく多くを知ることが必要になってくる

 

新卒で就職してそこの会社にしがみ付くしかない と思い込んでしまっては本当に危険だ

 

単なるイヤイヤではなく、冷静にそこはその環境は、その集団はどうなのか?を見極めることが必要だ

 

それは自分は何がしたいのか?何ができるのか?を冷静に考えるのに近いと思う

単に正社員は損で不自由だ もっと自由がいい と決めつけてしまうのは勿体なさすぎる

 

自由とはもっと不確定でリスクの高い不自由と背中合わせだということも意識しておきたい

 

単にどのリスクを受け入れるのか?ということなんでしょうけれどね、

 

私の経験からは正社員のリスクの方が軽やかだ

辞めなければ毎月お給料がもらえて、金額は上がっていく可能性が高い、そしてボーナスも出るし社会保険も半分負担してもらえるんですから…………

 

そしてもしその会社が危うくなっても別のフィールドを探せばいいという軽やかさがある

自営業ではそんな軽やかにはいかないし、バイト、パートなら実績、結果を残すこと自体が難しいからスキルという武器の貯蓄をしづらいがためにさらにステップアップしたフィールドを探しづらい

まぁ、脱線を楽しめる遊び心があるのならまたちょっと話は別だけれど…

 

 

🔶2、協調性や適応能力があるなら断然正社員

そしてさらにコミュニケーション能力は何をするにも必要になってくるけど、結構しっかりできる、うまくやれる才能のある人も多い

この能力があるなら何も安月給やパート、バイト、または無理して起業なんてする必要もないと思う

いやそれがしたいなら別ですがね笑

 

正社員でさらり生きていけるならその方が楽で逆に自由だったりもする

 

コミュニケーションに自信のある方は特にもっと良い職場で活躍できる可能性が大きいということを自覚した方がいい

それは会社員で働くためのとても必要な才能、スキルであり武器だ

 

もし、今の職場に満足していないなら

もっと

多くを知って選択の幅を広げてみることが鍵になる

 

 

🔶3、そこに囚われる必要はない

つまり、今の場所にとらわれる必要は全くない

なぜそこにとらわれるのか?というと、らないから

それに尽きる

 

例えば生き生きと会社でばくばく稼いで自由でいる人を目の当たりにしていないからだ

そういった人たちが目の前にいないから、そういった世界を見てないから想像できないだけだ

 

つまりは知らないと始まらないということですよね

 

知らないと選択しようがないですもん

 

まずは多くを知ってみることが好転のきっかけを作る扉に思う

そこにいたまま1ステップ広げてみることが可能な時代なんですから…

 

では 良い転機あれ!

 

転職エージェントの選び方

転職サイトと転職エージェントの違いを知って活用する

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手エージェント
DODA
(転職エージェント大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

fifteen − one =