転職エージェントに全てを話すべきか?について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

転職活動するにあたって転職エージェントに登録して、面談し、

キャリアアドバイザーに協力してもらいながら転職活動するのが

一般的な活動の要だと思いますが、

キャリアアドバイザーには一体どこまで相談したらいいかな?

って思うかもしれない

どうなんでしょう?

 

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、キャリアアドバイザーはプロ、でも人間

☆2、キャリアアドバイザーとの連携でうまくいくかいかないか左右されてしまう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

☆1、キャリアアドバイザーはプロ、でも人間

以前 (転職エージェントとの関わり方) という記事を書きました

そこでもさらり書いてますが、

転職エージェントはお悩み相談所でも救世主でも友達でもない

そして、転職エージェントの自分を担当してくれるキャリアアドバイザーさんに、

『この人いけるな』とか、『なんとか成功してほしい』

と思ってもらえることが大切だとも書きました

 

そして、そのためには

エージェントとの面談が大事で、もっと言うと、

登録するときの項目、内容の書き方からしっかり取り組むべきだということを書いた

 

そんな中で、

“退職理由、転職したいと思っている理由などについても砕いて本心を言ってもいいのかな?”

 

と思うと思う

 

応募先の企業には全てを言う必要はない

特にパワハラにはまって、とか、ブラック企業だったから、というのであれば結構注意が必要で、できれば他の前向きな理由に差し替えていうべきだ

っていうのが一般的だ

 

とするとキャリアアドバイザーも同じことかな?っと思ってしまう

 

ま、これも本人の感覚ややり方、意思、スタンスで変わってくるので、もちろんこうすべきだ!とする確定した明確な答えがあるわけではない

 

できれば前向きな理由で、推しやすい理由の方がアドバイザーさんもやりやすいと思う

 

でも、アドバイザーさんにはできるだけコアな情報を提供してもらわなければ意味がない

そして、マッチした推薦、情報をもらえなければ満足な活動の助けにはならない

 

コアな情報をもらい、マッチした推薦をしてもらうには、ある程度自分を知ってもらわなければならない

自分から自分の情報をわかってもらえるよう、良い部分、マッチする部分を引き出してもらえるように、

“ある程度心を開く必要がどうしてもある”

 

キャリアアドバイザーはプロだけれど、人間だ

なので当然内部事情の心理、感情を完璧にフラットにすることはできない

なのでまずは自分から歩み寄りキャリアアドバイザーさんを見る必要がある

 

 

☆2、キャリアアドバイザーとの連携でうまくいくかいかないか左右されてしまう

つまり、アドバイザーさんとの信頼関係や、相性によっても活動の進みが変わってしまう

いつまで待っても案件を持ってこない

連絡もない

 

こうなってしまうと、もう進まない

“やる気ない人”

と判断されたと思っていい

 

こうなてしまうことって結構ある

 

そうならないためにも、こちらからしっかり見極められるよう望みたい

相性が悪ければ、お願いして変えてもらうことも可能だし、アリです

 

そして、“他のエージェントなら案件を多数持ってきてくれた”

というのもよく聞きます

 

複数登録しておくことが必要なのはこの辺の理由もある

 

トータルすれば、エージェントは応募先の企業と、求職者の、間の仲介役です

取りらがわとも言えない

ただし、お金をもらっているのは求職者からではないので、求職者目線のサービスかというとそれが全てではない

その辺を踏まえた上で人間的付き合いをしてもらえるようなコミュニケーションがひつよになってくると思う

 

やっぱり全てをあけすけにする必要は全くないけれど、

信頼しないと信頼してもらえない

腹を割ってこちらから開示していかないと始まらない部分も大きい

 

まずは相手を見て、この人に協力してもらいたいと思える担当者であれば、ある程度距離を縮められることが望ましい

 

 

と言うとこです

 

では良い転機あれ!

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

eleven − three =