転職活動最初の一歩はまず “範囲を明確に狭めておく”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

範囲が広大な場所へ野放しにされると、一見自由になれたみたいに感じますが、

実際そうなると、自由すぎてただ呆然とその広大な荒れ地に立ち尽くしてしまうなんてないですか?

“自由すぎて逆に不自由になり動きがにぶる、速度と量が落ちてしまう”

これらを防ぐためには狙い、ポイント、期間などを明確にしておくことはどうしても重要

もっともっと具体的に絞れば、発想しやすく、行動しやすく、進みやすくなる

そうやって攻めのポイントを狭めてから猛烈に “量をこなす”

転職活動でもこれらは意識しておきたい

 

 

 

実際に転職活動するためには

何を基準に探すのかを最初に決めておく方が当然探しやすい

このサイトでは “素振り” “量” “数” についての重要性なども書いてきました

転職先の情報や、サポートの数はある程度複数から得た方がいいし、チャレンジの数も絶対的に多い方がいいのはここで書くまでもないですが

全てのことに対して”量”で攻めるのはムリですし、効率もワルイ

なので、

“的を絞ってからピンポイントで強烈に攻める” ことが有効になってくる

 

“効率を高めるためには『的を得た攻めが必要』で、

そのためには『ルールを作って範囲を狭め、自由度を高めること』” がコツの1つと言える

 

では参りましょうう〜〜

 

 

〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、攻めたい職種のポイントを決めておく

☆2、これだけはムリ、NGな職種・環境を決めておく

☆3、圧倒的な量で攻められる準備を事前にしておく

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

☆1、攻めたい職種のポイントを決めておく

例えば

何でもいいから服デザインして! より

赤系でタイトな30代にも合うワンピース作って!

の方が発想しやすく無駄がないアプローチが出来ると想いませんか?

 

料理でも美味しいもの作ろう!より、

今週は中華中心に組み立てよう とか

中華、和風、イタリアン、和風、を繰り返してみようとか

朝はサラダ&ヨーグルト系、昼は麺類中心、夜は肉類も入れる とか

“枠” を設定すると漠然とやるよりダンゼン内容も速度も上がります

 

この発想って全ての効率を上げるための基礎であって、言い換えれば捨てる部分をはっきり意識することであって(余計な事は一切しない)やらなくていいこと、やるべきことを明確にすることです

 

転職活動もこれを意識してから量をこなしていきたいということです

まずは何がしたいのか、何ができるのか、どんな職種に就きたいのか、どんな仕事が向いているのかなどの、“希望&適正”  を知っておくことが第一になってきますよね

 

何がしたいのか、何が向いてるのかなんてわかんない!かも しれない

んが、

まずはそれらと軽く向き合ってみなくては始まらない

 

その結果本当になんでもいいのなら

“何が目的で転職するのか”にヒントがあると想う

 

 

そのポイントは年収000万以上で社会保険がちゃんとしていること

なのかもしれないし。。。。

逆にコレ以外ならOKとかいうポイントなのかもしれないし、

交流や接客が苦手だから在宅ワークはないかしら?とか

なんらかのヒントはきっとある

 

それらから

どちらにせよ、上記のように、より具体的に範囲を絞れる方がやりやすい

なので、1つのポイントが見つかればそこからどんどん広げていって狭めてみてみると面白い

 

今までのキャリアで生かせそうなこと、うまくいったミッションなどを上げてみるのもいいし、

転職サイトのカテゴリーでチェックしたり、適正診断してみるなども頭の体操になる
リクナビNEXT

 

 

 

☆2、これだけはムリ、NGな職種・環境を決めておく

そしてこれだけはムリ っていう

“NGポイント” も決めておくとすっきりして選択を鮮やかにしやすくなっていく

 

あくまでも、あれヤダ これヤダ ではなく、

あれをしたい こうしたい がメインのポイントで、あれしたい、これしたいを全面に打ち出していくスタンスは絶対必要だ

その方が周りも協力しやすい

 

NGポイントはその、あれしたい これしたい を鮮やかに浮き彫りにするための篩いにすぎない

迷いを少なくするための対策、攻めのポイントをより明確にするためのもの

と意識しておくといいかもしれない

 

逆に、☆1の、攻めたい職種を探すヒントにするのもいい

NGポイントを内部事情として、まず膨大にかき集めて、やらなくていいこと、やりたくないことなどから篩いにかければ “やれること” が見えてくる

 

NGポイントを2個くらい上げてコレ以外ならなんでもOK ! とするとゼンゼンポイントは絞れません

結局広大な荒れ地に呆然と立ち尽くしたままに近い状態になる可能性は高いままになる

それでももちろんガンガンいける人はいるけれど、全てフルでは続きません

内定する前に疲れきってしまわないよう パワーポイントを絞る感覚です

 

 

☆3、圧倒的な量で攻められる準備を事前にしておく

それらがまとまれば、履歴書をばっくり用意しておく

応募先によって内容は変わってくるので、パターンを何通りか用意しておく(別用紙に)

名前等を記入して、証明写真などは当然大量に準備しておきたい

(履歴書に応募先によって適応して書ける準備をしておく)

 

証明写真はスマホとかで済ませず、しっかりちゃんと自分自身が納得出来る写真を使うべきだ想う………………………..

視覚的要素は最初のとっかかりとして絶対的に重要ポイント

そこは妥協しないでほしい

今の自分の最善を切り取ってやるくらいの気持ちで望むべし

 

そしてストーカーにも負けないくらいのねちっこさでまいりましょうう

 

 

上記これら全ての注意点としては、

ポイントを決める期間も決めておいた方がよいってこと

あんまり職種ポイントを決める、内観することばかりに時間を永遠かけすぎるのも微妙です

期間を決めて、その期間内でじっくり掘り下げる

期間をオーバーしてしまうなら、もう先に行動してしまった方が良い場合もある

行動しながら思考するスタンスに変えていく必要もある

 

 

てことで よい 攻め活動をば!

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

four × one =