転職・転機は情報のアンテナが鍵になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん生きる上でのアンテナを伸ばせていますか?

何かを変えるためには、自分を動かす動力やキッカケが必要

動力とキッカケになるものは無数に存在するでしょうけれど、

自分が欲しい情報に出会えることとタイミング

が大きく締めていると感じる

それらをキャッチ出来るかどうかが鍵と言えると想う

 

自分が欲しい情報は何なのかどこにあるのか?をまず知ることから始まる

 

 

 

項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、希望にマッチした情報にどれだけ出会えるかが鍵

☆2、知らなければ想像も出来ない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

☆1、希望にマッチした情報にどれだけ出会えるかが鍵

転職したい場合の欲しい情報は当然自分が働きたい内容の求人情報

 

つまり自分が求める求人自分が採用される可能性がある求人どれだけ沢山出会えるかが転職・転機成功の可能性を上げていくポイントになるということ…

まあ、当然か…

 

それらの情報はどこにあるのかというと、

ハローワークであり、新聞であり、雑誌であり、転職サイトであり、転職エージェント、知人の紹介などなどそこらじゅうにありますよね………….

 

 

つまり、それらの情報全てにアンテナを張り巡らせることが理想

 

なかでも、全ジャンル対応&40代にも強い転職サポートサイトリクナビNEXT

転職へ導くプロ集団エージェントリクルートエージェントなどの活用は、

転職活動黄金セットと言えそう

 

 

転職サイトは、上記のリクナビNEXTのような限定求人や、スカウト、オファーメールなど、そういった独自経由のそこにしかない情報&サービスがつまったサイトや、

公開されている複数の求人をまとめて検索出来るポータルサイト型イーキャリアJobsearchなどがあるが、それらは、

動かずしてスカウト・オファーを待てること圧倒的な求人情報を自分のペース、都合にあわせてチェック出来る事カテゴリ、キーワードで自分の求める求人を簡単に探せてそれらを瞬時にストックしておける

などなどのメリットがある

 

転職エージェントのリクルートエージェントは、担当のアドバイザーと細かく面談し、転職する上での必要な知識(応募書類の書き方、アピールポイント、面接対策などなど)を求職者に合わせて伝授してくれる、年収交渉など、求職者が交渉しづらいことなども代行してくれる、企業ごとの細かい内容、情報をもらえ、企業ごとの対策もしていけるようサポートしてもらえるなどのメリットがある(もちろん一般公開されてない非公開求人も豊富)

 

つまりは、転職サイト、転職エージェントにある程度複数登録し、尚かつ新聞やそのほかの求人情報にも反応しておき、自分と相性のいいサイト、情報源、アドバイザーのめぼしをつけておける体制をはやく整えていけること

転職・転機アンテナを伸ばすわかりやすい手段でありましょう

 

そして情報量が多くなればマッチしたものに出会える可能性も上がるとともに、

ハズレに当たる確立も当然上がる

たちの悪い企業にひっかかってしまう可能性ももちろん上がってしまう

でもそれは

売り場に長くいたら、買う人に当たる確立が上がる、

運転する時間が長ければ長いほどぶつけたりこすったりする確立が上がる

などと同じことで、経験を積んで注意していくしかない

その辺は

ブラック企業 のカテゴリコンテンツなども参照下さい

 

 

 

☆2、知らなければ想像も出来ない

年齢が高くなればなるほど、これから新たに頑張ります!

という姿勢は通用しづらくなる

なので   “等身大の自分が役に立てる場”  を見つけられるかが鍵になる

 

見つけるためにはやみくもに行動しまくるだけでは当然効率が悪い

 

なので上記のように、情報に最速で大量に触れて適切なサポートを得て確立をグンと上げる必要がどうしてもあるということ…………

 

 

ある一定のリズムで働き、日々、生活していると、そのサイクルモーションの中で、決った限られたモーションになりがちです

気付けば今日が昨日であろうと昨日が今日であろうとたいして変わらない金太郎飴のような切っても切っても切り口が同じ毎日になってしまうかもしれない

それは実は安定した変わらない毎日としてありがたいことかもしれない

んが、例えばその環境が苦しみに満ちている日々だとしたら..

それが金太郎飴の日々だとしたら….きっと堪え難い日々だと思う

そしてそんな日々が当たり前のように続くとその狭い閉鎖された世界が全てになってしまい、抜け出せないというよりは、

抜け出そうとする発想自体を失う

という状態になってしまうのかもしれない

 

それもやはり狭い閉鎖された環境の中で身動きがとれないことによって他の可能性を想像出来ないことによって起こる悪循環だと想う

 

もし違う可能性を見い出だせたなら、知る事が出来たなら、変えられるかもしれないのです

 

 

そして “変えなければ、変えられないだろうし、求めなければ誰も答えられない”

それが通常の流れ、法則だと想う

 

“知らなければ 想像すら出来ない” ということ……….

 

 

 

 

この世には知らない方がよいことも山積みだ

知りたくないことも山積みだ

 

でも

 

知らなければならないことも山積みだ

 

 

 

 

そして

私は 知りたいことも山積みだ………….

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

7 − 2 =