転職活動の準備の一つとして実名アカウントを作成しておく(ネット上の顔作り)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

転職活動の準備は、

今の会社に見切りをつけるかどうか迷っている段階から始まっている

 

その中で見落としがちなこともある

今回はその1つ、

『ネット上に顔をちゃんと持ってる?』について….

 

 

Net上の意識-min

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、Net上の実名アカウントをチェックされている

☆2、Net上の存在感を育てておく

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

☆1、Net上の実名アカウントをチェックされている

求人をチェックして応募するとき、応募側はネット上の情報を集めて求人情報をチェックしたり、webサイトなどによって応募先の企業の情報を集めたりするのは当たり前だと思う

それと同様に、採用側の企業も、応募者のネット上の存在をチェックします

 

facebook,twitter,LINE,や個人のwebサイト、ポートフォリオ、ブログなどなど…

実名で存在していればすぐにその人の人間性の部分がわかってしまうでしょう

 

特に、IT系やデザイン、広告、クリエイター系に関わる企業は、100%近くチェックするだろうとされています

手っ取り早く応募者の質のチェックをできるからですよね

 

なので、通常、そのあたりのディフェンスとして

『実名で存在しない、サービスに登録しない』

 

という守り方があると思う

 

でも極端な場合は、

『実名で何もやってないのか….』

『Webサイトさえないのか..』

『実名でやってないのか.』

 

など、それをマイナスに評価する企業が増えている

 

クリエイティブ系ではそれを大きく減点とするだけでなく、

それだけでNGとするケースも増えてきているようです

 

この現状を『何それ?そんなのカンケーない』

とするか、

一工夫できるかによって、これからの活動、働き方は結構大きく変わってくる

 

それは、個人の価値観で判断していいと思うし、それぞれだ

 

地方にお住いの方々はそこまでそういった細部に神経を使う必要性を感じてないかもしれない

 

ですが、逆に言うとまだそこに好転できるチャンスが眠っているということでもある

クリエイティブ系だけにとどまらず、もっと広くそこをチェックする企業は間違いなく増えてくる

 

応募者の表面だけでなく、内部の断面をチェックするにはそういったツールの使い方やそこでの発言や存在の仕方、関わり方をチェックするのが分かりやすいからだ

 

だから逆にそこを育てておくと後々助けになる……..

 

 

 

☆2、Net上の存在感を育てておく

これはもう今の時代必須に思う

実際私もSNSのアカウントは?なんて現場でよくチェックが入ることも多々ある

 

で、今の対策としては、

“実名仕事用アカウントを育てておく”

ということです

 

ネット上で自分の本名でしっかり人格や存在をアピールできる個人力、

個人アカウントがあることは今もこの先もきっと助けになる

 

リングネーム的なアカウントを育てるのもいいけれど、1つくらいは自分の名刺代わりになるアカウントをしっかり育てておくことは重要だと感じる

 

企業にチェックされてちゃんと活用されて育ったアカウントだったら企業は安心する

発言やフォロワー数などもちゃんとチェックできる企業も多い

 

基本的にはマイナス要素を減らすことが最低限の対策ですが、ここで、それなりの存在感を出せると絶対有利だ

 

逆の立場だったらどうです?

私なら間違いなくチェックします笑

 

そしてどんな発言をして、どんな繋がりを持っているのか、個人の窓口をちゃんと開けているのか、単にフォロワーを増やしたいがためだけの存在なのか、何に趣を持っているのか、応募用紙、エントリー内容に信憑性はどのくらいあるのか、など、それらにその人の人間性を含むヒントが無限にあるからです

 

そこでもし興味を持ってもらえるようなアカウントだったらかなりの強みになるし、そしてライバルとの差別化にもなる

 

そういったアカウント、ネット上の存在感は、すぐに膨らませるものではない

育てる時間がかなり必要になってくる

それを育てることのみ目的に活動するという必要ももちろんないでしょうけれど、今この時にさっと土台を作っておけるならその方が断然いい

ということです

 

そして作る際は、誰に見られても後ろめたくないもの、これは確かに自分だと言えるものを目指し、匿名リンングネームアカウントとは分けて、“web上の自分の名刺”“Web上の自分の顔” ということを意識しておくといい

 

ということです

 

できればきっちりアカウントを分けておくといいと思う

 

 

では良い転機あれ!

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

8 + 12 =