働き方・生き方の根底にあるもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

生きてると 迷う

一生懸命生きてると、もっと迷いは増えるのかもしれない

その中で無数の無限の情報を得ることが可能だし、

エージェントアドバイザーであり、先輩であり、友人でありも

助言してくれるかもしれない….

きっとそれらは、どれも正しい

どれも 正しい……..

 

 

生きています

 

成功者の話や、自分がいいなと思える人物の話は魅力的で、

聞き入ってしまう

 

素直に響いてくるし、妙に納得してしまったりするかもしれない

当然だ

 

だってその思考で築いてきて、その人の今があるのですから実績という明白な結果・答えを手にしているのですから

それは1つの答えであり、公式なんだと思う

つまり、正しい

 

だから、聞き入って浸透してそれが正しいんだからそのように自分も修正しよう….

となるかもしれない

 

でもこれにはやや注意が必要に想う

 

全てを取り入れて同じようにしたとしても同じようにはならないしなる必要はないということ

 

全てを鵜呑みにしてそれが絶対になるとエネルギーの方角を間違えてしまう可能性もあるということを冷静に一歩引いて周りの助言を聴くことが必要に感じる

 

言ってることを聞く必要はないと言っているのでは全くない

それらが全てであーたや私にとっても絶対であるかというとそうであるわけがないということです

 

迷うと、成功者の思考や “やり方” にとらわれやすくなる

でもそれは、“命の数だけやり方は異なる”  ものだ

 

ただし、成功者の言っていることには、無数なヒントが散りばめられていることも確かだ

それらをどう食べてどう出すかのセンスが生きる助けになったりしますよね

 

ま、でも私はだいたいセンスのカケラもない生物だ

時に流されてしまい、見失うことも結構ある

 

だからここに記しておこうと思う

 

自分の事は自分でしか判断できないことの方が圧倒的に多い

自分の内部事情は他人には理解できるものではないし、してもらう必要などないのかもしれない

 

無数のヒントを浴びて

その種の中から自分の中に根付くもの、咲かせられるもの、自分が何をなすべきかは、やっぱり自分で判断して自分で見つけ出すしかない

 

見つけ出すにはやはり、無数のヒントに触れられることが大切だ

狭く小さな判断基準の中で測れるようなものではないし

狭く小さく制限して初めて見えてくるものもある

 

自由になるためには制限やルールで固めて離すことが速度のあるヒントになったりもする

 

そんな中で、判断基準の根底にあるものは

あくまでもフラットな時の自分であることが大事に想う

 

働き方、生き方は選べるもの、作り出せるもの、変えられるもの、

流動的であっていいものだと感じる

 

周りにNOとされる存在であったとしても、自分自身がYESなら

まずまずだ

 

周りにNOとされないよう振る舞うことによって自分を見失い、自分の輪郭をねじ曲げてしまうのは結果的に結局歪みが生じてしまい、大きな修正が必要になってくる

 

まずは自分がYESかどうか 自分に伺ってみることが最大のヒントなのだろうと日々感じる

まずはそこからだと想う

 

もちろんやってはいけないことも自分がYESだからやっていいってことではないですよ笑……..

 

20代女性で会社を辞めていいかどうか悩んでいる方へ

30代で会社辞めていいかどうか悩んでいる方へ

40代で会社辞めていいかどうか悩んでいる方へ

 

では良い転機あれ!

 

◎口コミをチェック
10万件の企業口コミ。
キャリコネ転職サービス

◎関東エリアで20~30代なら
手厚いサポートエージェント
を味方につけたい
マイナビエージェント
手厚いサポートと言われる
転職エージェントの内容を
チェック
参照)
◎本気で転職活
ならここは外せない
大手エージェント
リクルートエージェント
本気で転職活動するために
外せない転職エージェント
参照)
◎非公開求人圧倒的、職務経歴書
・面接サポートも充実の
大手転職サイト,エージェントサービス
doda
(転職サイト・エージェントサービス大手2トップ
の1つであるパワーを
チェック
参照)
⭐︎カテゴリ別転職・転機
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

3 × 5 =