人件費にまつわる小話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

“人件費削減” って

労働者にとっては

胸焼けしてくる言葉ですね笑

 

いや、切る側だってきっと苦しい….

 

でも、今日は、労働者側から見た一方的なお話し………

 

 

 

人件費削減

 

 

経営者側の理由は人件費を削減することによって

その浮かせた資金を内部留保金にしたい、または外注費にまわしたい

または経営難で回らないから人件費を削るしかない、などかもしれない

 

で、

 

通常3〜4人以上いないとまともに回らない量を1人でやらなければならなくなった場合

死ぬほど辛いですよね?ってかムリだと思う うんムリ

 

それでもやっつけるしかない場合、当然泊まりがけ、無休ぶっちぎりでますます効率が悪くなり、

後回しにできるものは徹底的に後回しにせざる得ない状態になりますよね?笑

そうしてツケもどんどん蓄積されながらも日々,

“ヤッツケマシン”   になるわけですが 笑

 

ですが当然、そんなのは続けられるわけないですから

ネコの手も借りたい、誰か増やしてくださらぬのでしょうか

となります

 

でも、

は?ムリでしょ 人なんか増やしたらお金かかるでしょ!って

 

いやあぁ〜〜〜 それ以前に現場もムリゲー極まりない地獄絵図です
心の声(イヤ、お金かかるの当たり前ですから!こっっちはご奉仕残業と言うカタチでコストかかってんだよ!)

 

じゃあ使えばいいでしょ おまえの手取り半分にして!……………………..

 

ツー、 ツー、 ツー、 ツー、

 

 

 

なんてね……….w

 

 

そして,,,,,,,その分、ボーナス出すからいいだろ?………………

 

な、無駄に人使うより1人づつの取り分が多い方がいいだろ?

俺様ってステキな経営者だろ?

デキル経営者だろ?

あっはっはっはっ

というスタンスだったり………

 

 

 

で、

まあ確かに今より支給金額下げられたら生活出来ないしな….

だったら 仮面社畜を温存するほうがマシか……

 

って 社畜になってしまう 笑

 

 

 

心の中でせいぜい

ムリゲー あほゲー アッカンベー と 歌いながら

 

任務を遂行するのみです………….

 

 

 

この場合での線引きとしては、

=========================================

もっとしっかりはっきり現状のムリゲー、あほゲーぶりを明確に論理的に立証して

どうすればどれだけ改善出来て うまく循環していくのか、無駄がないのか

そしてこれ以上は身体的にムリで違法にあたるという現実をサクサクと見せてあげるということでしょね

==================================

 

 

これはなかなか真っ最中の場合、難しい気もするし、実際そんな余裕も体力もないかもしれない

 

んが、

 

きっとそれでは  “腹のくくり方が足りない”

 

後になって色々な  “くくり”  が足りなかったなと感じることがあるかもしれない

 

どのみち、そんなムリゲー、あほゲーは続かない

いずれぶっ倒れるか、先に思わぬとこで辞めてしまうかする

 

だったら思い立ったときに、そのときに くくれた方がはやい

思わぬところでどうせ辞めてしまうのならそのときに準備し始めた方が今の自分の力になったよねと感じる

 

 

この辺は面倒でもなるべく早めに向き合っておいた方がよいかなと 想うですよ

 

 

 

やっぱり1人で2〜3人分以上の仕事をやっつけなければ利益って出ないんですかね?笑

まあ、…………2人以上で倍人数分の仕事量をこなすことは可能だとは想うけれど

 

でもやっぱり 1人で出来る範囲は 底が見えてしまう

どう考えてもその1人を潰すことになる

 

当然、使い捨てなんでしょうけれどね笑………

 

 

( ̄(ェ( ̄)ェ( ̄)ェ) ̄)

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

two × one =